ホーム > 長野県農協直販について > 事業紹介 > チルド流通事業

事業紹介

チルド流通事業

松本市にある低温物流センターでは、マテハンシステムを構築、24時間対応で荷捌きを行い鮮度・品質をしっかり保ち、量販店・食品流通センターなどのお客様の要望に応じたロジスティクスサービスを提供しています。

受発注業務

お客様との窓口としてJCA手順や流通BMS、webEDIといった電算システムを使った受発注業務並びに物流コントロール機能を担っています。

商品の入荷・出荷並びに仕分け関する業務

無線LANピッキングカートやデジタルピッキングシステムなどの設備を導入し、スピーディかつ正確な流通に取り組んでいます。

配送に関する業務

長野県内をはじめ関東・関西・中京・北陸に広がる低温流通網を駆使し、温度管理はもちろん商品に細心の注意を払い、安全を期してお届けしております。

このページの先頭へ