ホーム > お知らせ > 第32回「信州の牛肉」枝肉展示即売会が開催されました

第32回「信州の牛肉」枝肉展示即売会が開催されました

2017.12.13 [新着情報]

第32回「信州の牛肉」枝肉展示即売会が開催されました。


去る平成29年12月3日(日)、弊社松本食肉工場において第32回「信州の牛肉」枝肉展示即売会が開催され、県内外のお取引先様にご来場いただきました。当日は晴天で、青空に北アルプスがとてもきれいに映えていました。

tennjisokubai201712_1.jpg

tennjisokubai201712_2.jpg

今回の枝肉展示即売会は、信州和牛30頭・信州アルプス牛32頭の合計62頭が出品されました。なかでも信州和牛は、出品30頭のうち25頭が「信州プレミアム牛」に認定されており、あらためて長野県内生産農家の生産技術の高さを感じました。

tennjisokubai201712_3.jpg

tennjisokubai201712_4.jpg

即売会は、入賞牛8頭の競り方式での販売から始まりました。とりわけ「信州プレミアム牛肉」には、お取引先様の熱い視線が注がれ、入賞牛8頭すべてが競り落とされました。

tennjisokubai201712_5.jpg

入賞牛以外の出品牛は、"チギリ方式"で販売が行われました。"チギリ方式"とは、陳列した枝肉についたチギリ札をチギリ取って販売確定するものです。合図とともにお取引先様が枝肉冷蔵庫に入り、陳列された枝肉の中からお目当ての枝肉の各部位にライトを当てて入念に品定めが行われました。

tennjisokubai201712_6.jpg

tennjisokubai201712_7.jpg

tennjisokubai201712_8.jpg

その後、表彰式にて入賞牛をご購入いただいたお取引先様へ感謝を込めて記念楯と記念品の贈呈が行われ、引き続き懇親会が行われました。

tennjisokubai201712_9.jpg

tennjisokubai201712_10.jpg

肉牛の取り巻く情勢は、継続的な相場高騰、消費低迷と大変厳しい状況にありますが、今回の枝肉展示即売会は全頭完売の成果を上げることができました。ご出席いただきましたお取引先の皆様、大変ありがとうございました。

お知らせ

  • お知らせトップ
  • カテゴリー別に見る
  • 新商品紹介
  • 新着情報
  • 月別に見る
  • RSSフィードを取得する
このページの先頭へ