長野県農協直販とは 01長野県で生まれた食材に
こだわります

自信をもっておすすめします恵まれた自然環境と
生産者の知恵と努力で育まれた農畜産物

私たちがこだわっているのは、信州の自然環境と生産者の生産技術から生まれ育った
農畜産物そのものであり、それを原料として食品に仕上げ消費者にお届けすることです。

REASON01

恵まれた自然条件

信州の農畜産物は信州の恵まれた自然環境に育まれています。
この恵まれた自然環境の下、長野県内の各生産者は、知恵と絶え間ない努力(生産技術等)で最高の品質を目指し、消費者の「美味しい農畜産物が欲しい」という声に応え続けています。

長野の地勢 海のない内陸県 日本一標高が高い おいしい農畜産物が育つ最適な環境 冷涼な気候 澄んだ気候 清冽な雪解け水 朝と夜の寒暖差が大きい 雨が少なく、晴天率が高い長野の地勢 海のない内陸県 日本一標高が高い おいしい農畜産物が育つ最適な環境 冷涼な気候 澄んだ気候 清冽な雪解け水 朝と夜の寒暖差が大きい 雨が少なく、晴天率が高い

REASON02

ポイントは夏場の低ストレス

畜産酪農品は言うまでもなく動物から生まれる食材です。冷涼で湿気の少ない長野県の気候特性は、必然的に高温・多湿といった夏のストレスを牛・豚・鶏などに与えにくく、体調を良好に保つはたらきをします。それは食材としての品質に大きな影響を与えることを意味しています。例えば生乳においては、真夏でも乳脂肪の割合が3.5%を割り込むことはほとんどなく、他県産と比べての優位性が際立っています。また、飼育技術面でも行政・JAグループ・生産者が一体となって取り組んでおり、良好な自然環境を最大限に活かした食肉、生乳、鶏卵等の生産をおこなっております。

乳牛の写真乳牛の写真

Next Contents

02生産者とつながり
食の未来をつくります