ホーム > 長野県農協直販について > 事業紹介 > 生産事業

事業紹介

生産事業

長野県で唯一の「SPF種豚センター」をはじめ、長野県下7つの直営・委託農場にて「信州ポーク」「信州オレイン豚」を生産、県下3つの委託農場で「信州アルプス牛」の生産をしています。
また、お取引先様と連携しオリジナル豚の生産にも取り組んでいます。
長野県内の畜産生産は農業従事者の高齢化、飼料高騰等の経営問題などにより年々減少しています。農協直販では長野県の畜産生産基盤を支えるとともに、安全・健康・高品質な食肉を安定的に食卓へ届けるべく取り組んでいます。

年間出荷頭数(2014年度)
SPF種豚事業2,644頭
生産事業(肉豚)8,709頭
生産事業(肉牛)443頭

このページの先頭へ