事業紹介

食肉事業

信州産牛肉・豚肉・鶏肉などの食肉を主として、ハム・ソーセージなどの食肉加工品やレトルトカレーやローストビーフなどの調理加工食品をお届けしています。
生産者のおもいと消費者のニーズを結ぶ懸け橋として、長野県A・コープをはじめ県内外の量販店、生協、食肉専門店、外食店等への営業展開をおこなっています。
当社は生産から販売までの一貫した供給体制を整えております。長野県内の生産農家、自社農場等で生産された牛・豚は、食肉センター(と畜・解体)を経由し併設している当社食肉カット工場に枝肉で入荷されます。当社食肉カット工場は枝肉からパーツにカット・包装を行い、当社食肉パック工場・食肉加工品工場またはお取引先様へ自社流通網で食肉に適正な温度管理で鮮度を保ち、安全・安心にお届けできるよう取組んでいます。

生産事業マップ

食肉カット事業

食肉センター(と畜・解体)に併設している当社食肉工場では、食肉センターより入荷した牛および豚のカット処理(脱骨・解体・パーツ処理)を行っております。
カットされた牛・豚のパーツ肉製品は主に県内外の量販店、当社食肉パック工場・加工品工場へ自社流通網を駆使して鮮度を保ちお届けしています。

食肉カット事業のイメージ写真

食肉パック事業

当社南信ミートパックセンター(スライス・加工・パック詰め施設)にて、主に当社食肉工場より入荷した牛肉および豚肉、鶏肉を徹底した温度管理と衛生管理のもと加工・パック詰めを行っております。製品は主に県内外の量販店、生協共同購入事業などを通じて消費者の皆様へお届けしています。

食肉パック事業のイメージ写真

食肉加工事業

当社の食肉加工品事業は、昭和44年の(株)天竜畜産公社の設立にはじまり、「アルプスハム」ブランドとしてハム・ソーセージなどの食肉加工品の製造販売を行って来ており、たいへん長い歴史がございます。
現在では、JA系統会社に製造を移し、「中橋義雄シリーズ」などの信州産・国産原料肉や製法にこだわったハム・ソーセージを「アルプスハム」ブランドとして販売拡大をすすめています。
また、レトルトカレーやローストビーフなどの調理加工食品は、県下の協力会社に製造を移し、県内外のお取引先様ニーズに適した商品の開発と流通に取り組んでいます。

事業紹介