事業紹介

生産事業

一般社団法人日本SPF豚協会認定の長野県SPF種豚センター(当社直営)にて「信州SPF豚」、県下6つの委託農場にて「信州ポーク」「信州オレイン豚」「信州香原豚」「産直豚」、県下3つの委託農場で「信州アルプス牛」の生産をおこなっています。
また、お取引先様と連携したオリジナル豚の生産にも取り組んでいます。
当社では長野県の畜産生産基盤を支えるとともに、安全・健康・高品質な食肉を安定的に食卓へ届けるべく取り組んでいます。

年間出荷頭数(2017年度 ー 2018年度)

2017年度

SPF種豚事業 2,775頭
生産事業(肉豚) 10,274頭
生産事業(肉牛) 220頭

2018年度

SPF種豚事業 2,771頭
生産事業(肉豚) 9,413頭
生産事業(肉牛) 258頭
生産事業マップ

事業紹介