事業紹介

鶏卵事業

信州産鶏卵生産者から入荷した新鮮な鶏卵を洗卵し、検卵・選別・包装・配送までを行い、安全・安心な鶏卵をお届けしています。また、長野県外の産地パック卵や業務用鶏卵等でお取引先様の需要に応え、県内の鶏卵流通の発展に努めております。更に、当社製造の液卵や温泉たまごといった鶏卵加工品など、鶏卵製品を幅広く取り扱っております。
鶏卵事業は、1980年(昭和55年)(株)松本GPセンターの事業を譲受したことで開始されました。以降、長野県内の鶏卵センターの統合を繰り返し、1999年(平成11年)にアルプスたまご工房が稼働、鶏卵処理の県下一元化による合理化を推進しました。全自動洗卵選別ラインをはじめ、液卵、温泉たまごなど様々な製造施設を装備した鶏卵の総合加工施設の誕生となりました。

鶏卵事業 組織図

アルプスたまご工房

雄大な北アルプスにいだかれた安曇野の豊かな風土、その恵まれた自然のふところにある『アルプスたまご工房』では、FSSC22000の厳しい品質基準の下に日々製造管理しております。毎日の食卓に欠くことのできない『たまご』をたまご専門供給センターよりお届けします。アルプスたまご工房にはパック卵を製造する『GPセンター』と、液卵・温泉たまごを製造する『加工センター』があります。

アルプスたまご工房の写真

GPセンター

信州産鶏卵を主として、国産鶏卵を原料鶏卵とした鶏卵パック製品を製造しています。最新鋭の全自動洗卵選別ラインにてお客様の多様なニーズにお応えします。

GPセンターの写真

加工センター

信州産鶏卵を原料とした液卵、温泉たまごなどの鶏卵加工品を製造しています。

加工センターの写真

事業紹介